生年月日データベース

永作博美ながさくひろみ

女優歌手・元 ribbon[日本]

1970年 10月14日 生 (満48歳)

永作 博美(ながさく ひろみ、1970年10月14日 - )は、日本の女優、歌手。
茨城県行方市出身。
田辺エージェンシー所属。
実家はイチゴ農園(本人曰く「ストロベリーファーム」)。
3姉妹、次女。
中学時代はバレーボール部に所属。
茨城県立麻生高等学校卒業。
1988年、「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞、デビューのきっかけを掴む。
1989年、『パラダイスGoGo!!』(フジテレビ)の乙女塾のオーディションに合格し、1期生としてデビュー。
メンバー内で選抜された永作、松野有里巳、佐藤愛子の3人で、アイドルグループribbonを結成。
1995年頃、ribbonの実質活動休止。
劇団☆新感線を経て20代半ばから、本格的に女優業を開始。
2009年4月27日に、映像作家の内藤まろと結婚。
同年11月に妊娠4ヶ月であることを発表、2010年5月18日に第1子(男児)を出産。
2013年6月18日、第2子(女児)を出産。
父が「オールナイト・フジ / 女子高生スペシャル」の美少女コンテストに応募したのが芸能界入りのきっかけ。

関連書籍

ながさく-ひろみ 1970-平成時代の女優,歌手。昭和45年10月14日生まれ。平成元年結成されたアイドルグループribbonの一員。その後,18年のNHK大河ドラマ「功名が辻」,「好きだ、」(高崎映画祭最優秀助演女優賞),19年の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞,ブルーリボン賞助演女優賞)など,テレビ,映画,舞台で活躍。23年「八日目の蝉」「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」で報知映画賞主演女優賞。24年「八日目の蝉」でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞,毎日映画コンクール女優助演賞,日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。特技は料理で,調理師免許をもつ。田辺エージェンシー所属。茨城県出身。麻生高卒。 (引用元 コトバンク)