生年月日データベース

ウィル・スミスWillard Christopher “Will” Smith,Jr.

俳優[アメリカ]

1968年 9月25日 生 (満51歳)

ウィル・スミス - ウィキペディアより引用

“ウィル”ウィラード・キャロル・スミス・ジュニア(Willard Carroll "Will" Smith, Jr.、1968年9月25日 - )はアメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。
ラッパーとしては「ザ・フレッシュ・プリンス(The Fresh Prince)」を名乗っていた。
近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人である。
身長188cm。
生い立ち 1968年9月25日にペンシルベニア州フィラデルフィアにて、4人兄弟の次男として生まれる。
12歳の頃からパーティーでラップを披露し、才能を発揮した。
その後、友人とヒップホップ・グループ、DJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンスを結成。
MIT(マサチューセッツ工科大学)の入学資格を得るもレコードデビューを選んだと噂されているが、スミスがMITに応募した事実はない。
歌手活動 1987年にアルバム『Rock The House』でデビュー。

米国の俳優、ラッパー。1968年9月25日、アフリカ系アメリカ人としてペンシルバニア州に生まれる。本名はWillardChristopherSmith,Jr.。87年に「TheFreshPrince」の名でラッパーとしてデビューし、アルバム「RockTheHouse」をリリース。89年、シングル「ParentsJustDon'tUnderstand」でグラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞。90年にはテレビドラマで俳優デビューし、92年「ハートブレイク・タウン」で映画デビュー。「バッドボーイズ」(95年)、「インデペンデンス・デイ」(96年)と立て続けにヒットを飛ばし、97年、主演を務めた「メン・イン・ブラック」では主題歌も担当。98年、99年と2年連続でグラミー賞を受賞。2006年には映画「幸せのちから」で息子のジェイデン・スミスと共演。「メン・イン・ブラック2」(02年)から「ハンコック」(08年)までの主演8作が連続で興行収入1億ドルを超える。08年には、経済誌『フォーブス』が発表している「ハリウッドで最も稼いでいる男優」1位となった(出演料は推定8000万ドル)。13年6月公開の「アフター・アース」では原案、製作、出演を担っている。 (2013-6-27) (引用元 コトバンク)