生年月日データベース

松山基範まつやまもとのり

地球物理学者能楽師・今尾始[日本]

(世界で初めて地球磁場の反転説を唱える)

1884年 10月25日

1958年 1月27日 死去享年75歳
松山基範 - ウィキペディアより引用

松山 基範(まつやま もとのり、1884年10月25日 - 1958年1月27日)は、日本の地球物理学者・古地磁気学者。
山口大学初代学長。
能楽師。
京都大学名誉教授。
理学博士(1918年)取得。

推定関連画像

松山基範さんが誕生してから、139年と128日が経過しました。(50898日)
亡くなってから、66年と35日が経ちました。(24142日)
26756日間 生きました。

「松山基範」と関連する人物