生年月日データベース

山崎朝雲やまざきちょううん

彫刻家[日本]

(慶応3年2月17日生)

1867年 3月22日

1954年 6月4日 死去享年88歳
山崎朝雲 - ウィキペディアより引用

山崎 朝雲(やまざき ちょううん、1867年3月22日(慶応3年2月17日) - 1954年(昭和29年)6月4日)は、彫刻家。
筑前国博多櫛田前町(現・福岡県福岡市博多区冷泉町)生まれ。
本名は春吉。
別号は羯摩。
代表作に「大葉子」。
弟子に佐藤玄々、橋本朝秀、上田直次、入江爲義など。
長男は洋画家の山崎坤象。

山崎朝雲さんが誕生してから、157年と89日が経過しました。(57433日)
亡くなってから、70年と15日が経ちました。(25583日)
31850日間 生きました。