生年月日データベース

山根伸介やまねしんすけ

お笑いタレント・チャンバラトリオ[日本]

1937年 2月15日

2015年 11月14日 死去肝臓がん享年79歳

チャンバラトリオは、日本のお笑い芸人グループである。
活動終了時点の所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー(現:吉本興業)。
時代劇風のチャンバラを主題とした、剣劇に加えハリセンを使っての体を張ったネタを披露した。
結成時は3人組だったため名前をトリオとしたが、4人組だった時代が長い。
最末期の生存メンバーが2人となって以降も一貫して名前は変更されなかった。
2015年5月12日、リーダーの山根伸介が京都・祇園花月の舞台で会見を行い、52年続いたグループの解散を発表した。
愛称は「チャントリ」。
グループ概要[編集] 活動時の衣装は着物や袴など小道具に至るまで完全な時代劇様式であるが、頭にはかつらをつけない。
舞台上で剣劇風のコントを見せ、ボケ役の顔や頭などをハリセンで叩いてつっこむ。
一発叩かれると、大きな音とともに痛がるのがお約束となっている。
ちなみに現在、芸人のネタとしてハリセンを使うことはテレビのバラエティ番組などでも珍しくなくなったが、それを考案したのはメンバーの南方であり、使用したのはチャンバラトリオが最初。
使用するハリセンは、南方自らが作り特注の厚紙を使用する。
結成時のメンバーである山根、南方、伊吹の3人は元々は東映京都撮影所で斬られ役をやっていた俳優であり、お笑いの枠にははまらない本格的な殺陣をネタに取り入れた。
時には時代劇の演技指導なども行うこともあ ……

山根伸介さんが誕生してから、87年と158日が経過しました。(31935日)
亡くなってから、8年と252日が経ちました。(3174日)
28761日間 生きました。