生年月日データベース

村田陽一むらたよういち

ミュージシャン[日本]

1963年 7月25日 生 (満56歳)

村田 陽一(むらた よういち、1963年7月25日 - )は、ジャズ・トロンボーンプレイヤー、プロデューサー、アレンジャー、作曲家。
静岡県静岡市出身。
立正大学卒。
ポップスからクラシック、ジャズまで幅広いジャンルで活動している。
「村田陽一SOLID BRASS」、「村田陽一ORCHESTRA」、「村田陽一HOOK UP」と3つのバンドを編成している。
洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科客員教授。
1975年、12歳より市内オーケストラなどでトロンボーンを始める。
1980年、「全日本ユース吹奏楽団」の一員としてアメリカ、メキシコで演奏。
1982年、立正大学に進学。
ジャズやポピュラー・ミュージックに傾倒。
新宿PIT-INN、六本木PIT-INNを中心に、数多くのセッションを重ねる。
JAGATARAや米米CLUBのBIG HORNS BEE(1986年、アンデス村田として参加)など様々なバンドに在籍。
1988年、キューバに演奏旅行。
1989年、オルケスタ・デ・ラ・ルスのホーンアレンジを担当。
トロンボーン奏者としてニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードに出演。

むらた-よういち 1908-1997昭和時代の社会運動家,翻訳家。明治41年6月4日生まれ。昭和4年産業労働調査所にはいり,「インタナショナル」編集長。6年共産党に入党,コミンテルン,プロフィンテルンなどの紹介につとめる。戦後はマルクス-レーニン主義文献の翻訳・編集にあたった。平成9年6月22日死去。89歳。東京出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。本名は小林康彦。 (引用元 コトバンク)