生年月日データベース

天満敦子てんまあつこ

バイオリン奏者[日本]

1955年 7月18日 生 (満64歳)

天満 敦子(てんま あつこ、1955年7月18日 - )は日本のヴァイオリニストである。
現在東邦音楽大学大学院教授を務める。
1955年7月18日、東京に生まれ、6歳からヴァイオリンを始めた。
小学6年生の時にNHKのテレビ番組『ヴァイオリンのおけいこ』に出演し、講師の江藤俊哉に素質を認められ本格的に音楽を志すようになった。
東京芸術大学および同大学院を修了。
大学在学中の1974年に、第43回日本音楽コンクールヴァイオリン部門で1位に輝いたほか、翌1975年にはロン=ティボー国際コンクールで特別銀賞等を受賞した。
海野義雄、レオニード・コーガン、ヘルマン・クレバースらに師事した。
1992年に文化使節としてルーマニアを訪問、ルーマニアの文化大臣から、ダヴィッド・オイストラフに並ぶヴァイオリニストとして、絶賛された。
この縁がもとで翌1993年にルーマニア出身の薄幸の作曲家チプリアン・ポルムベスク (en:Ciprian Porumbescu)の遺作「望郷のバラード」の楽譜を托されることとなった。

映像作品

関連書籍

音楽作品

「天満敦子」と関連する人物