生年月日データベース

アンゲラ・メルケルAngela Merkel

政治家首相[ドイツ]

1954年 7月17日 生 (満69歳)

アンゲラ・メルケル - ウィキペディアより引用

アンゲラ・ドロテア・メルケル(ドイツ語: Angela Dorothea Merkel、出生名:アンゲラ・ドロテア・カスナー/Angela Dorothea Kasner、1954年7月17日 - )は、ドイツの元政治家。
同国第8代連邦首相(在任: 2005年11月22日 - 2021年12月8日)、キリスト教民主同盟(CDU)第7代党首(在任: 2000年4月 - 2018年12月)。
ドイツ連邦共和国において、またドイツ史上でも初めてとなる女性首相である。
ユーロ危機、クリミア危機などでの外交対応や、ドイツの経済成長・健全財政の維持などで支持され、16年の長期政権を築いた。
2015年の難民危機では、積極的な難民受け入れ政策が国際的に評価された一方、国内的には100万人超の難民殺到による犯罪が度々発生し国民の難民政策批判が高まり、2017年ドイツ連邦議会選挙で極右政党の躍進や地方選挙での連立与党連敗を招いたため、2018年に3年後の任期限りでの政界引退を表明した。
2020年以降のCOVID-19の対応で、一転して求心力を回復した。
2021年9月の連邦議会選挙と、その後の新政権の発足をもって2021年12月8日に連邦首相を退任し政界を引退した。
任期は5860日で、最長のコール元首相にわずか10日及ばなかった。

アンゲラ・メルケルさんが誕生してから、69年と336日が経過しました。(25538日)