生年月日データベース

亀田和毅かめだともき

プロボクシング選手[日本]

1991年 7月12日 生 (満28歳)

亀田和毅 - プロボクシング選手

亀田 和毅(かめだ ともき、男性、1991年7月12日 - )は、日本のプロボクサー。
大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。
第20代WBO世界バンタム級王者。
日本人選手として初めてWBO世界王者となった。
マネージャーはアル・ヘイモン。
トレーナーはかつてユリオルキス・ガンボアと井岡一翔を指導し、村田諒太とホルヘ・リナレスのトレーナーを務めるイスマエル・サラス。
亀田三兄弟の三男で、亀田興毅・亀田大毅は実兄、亀田姫月は実妹。
実父は亀田史郎。
名前の由来は、父・史郎が三兄弟に「興大和(やまとをおこす)」の願いをこめて、三男には「和」の文字を使って命名し、「とも(き)」と読ませている。
亀田三兄弟の1番下の弟として注目される。
かねてより長男の興毅と次男の大毅は「兄弟の中で、一番才能があるのは和毅」と語っている。
4歳の時、日本テレビの番組『はじめてのおつかい』の撮影を受けたことがある。
工事現場で働いていた父親に弁当箱を届けたもののオンエアはされなかった。
のちに活躍した和毅が以前番組に取材された事をスタッフが気付き、2014年1月13日の同番組で18年ぶりに公開された。

関連書籍