生年月日データベース

ウィリアム・モリスWilliam Morris

詩人[イギリス]

1834年 3月24日

1896年 10月3日 死去享年63歳
 - ウィキペディアより引用

ウィリアム・モリス(William Morris, 1834年3月24日 - 1896年10月3日)は、19世紀イギリスの詩人、デザイナー、マルクス主義者。
多方面で精力的に活動し、それぞれの分野で大きな業績を挙げた。
「モダンデザインの父」と呼ばれる。
また、架空の中世的世界を舞台にした『世界のかなたの森』など多くのロマンスを創作し、モダン・ファンタジーの父と目される。
ロード・ダンセイニやJ・R・R・トールキンにも影響を与えた。
1834年、ロンドン・シティの証券仲買人の子として生まれた。
父は投資で巨額の富を得たが、モリス13歳のときに死去。
聖職者になることを志し、オックスフォード大学に入学。
ジョン・ラスキンの著書を愛読し、大きな影響を受けた。
成年になり父の遺産を相続。
友人エドワード・バーン=ジョーンズらとフランスに旅行し、芸術家を志望するようになった。
1856年、建築家ストリートの事務所に入所、フィリップ・ウェッブと知り合う。
事務所を辞めた後、インテリア装飾や詩集の自費出版などを行う。
1859年、ジェーン・バーデンと結婚、翌年フィリップ・ウェッブ設計の新居・レッド・ハウス(赤い家、1860年)に移る。

関連商品