生年月日データベース

岡本久美子おかもとくみこ

プロテニス選手[日本]

1965年 2月19日 生 (満59歳)

岡本 久美子(おかもと くみこ, 1965年2月19日 - )は、日本の元女子プロテニス選手。
1980年代の日本女子テニス界をリードした選手の1人で、同学年の井上悦子、岡川恵美子とともに“3人娘”と呼ばれた。
岡本は当時の日本人女子テニス選手としては珍しい両手打ちバックハンド・ストロークが最大の武器で、美人選手としても高い人気を持っていた。
1989年の「サントリー・ジャパン・オープン」で優勝し、WTAツアーのタイトルも獲得している。
全日本テニス選手権では、女子シングルスは1983年・1987年・1988年の3度準優勝で止まったが、1986年の女子ダブルスで佐藤直子とペアを組んで優勝した。
自己最高ランキングはシングルス75位、ダブルス124位。

岡本久美子さんが誕生してから、59年と124日が経過しました。(21674日)