生年月日データベース

田村圭司たむらけいじ

ジャーナリスト[日本]

1956年 2月11日 生 (満63歳)

田村 圭司(たむら けいじ、1956年2月11日 - )は、大阪生まれのジャーナリスト。
関西大学社会学部卒。
証券会社勤務を経て、単身アフガニスタンへ。
現地ゲリラのムジャーヒディーン(聖戦士)に従軍取材したリポートを『サンデー毎日』で発表し、ジャーナリストとしてのデビューを果たす。
以後、医療や経済、教育など、専門領域を広げている。
アフガニスタンの現状は、911テロ後も現地取材。
現地の様子に加え、外務省を含めた日本の政治、NGOの実態をからめたリポートを『宝島Real』などで発表している。
2002年7月からマスコミ適塾「ペンの森 大阪」を主宰し、多くの大学生を新聞社に送り出している。
2010年4月より三重県伊勢市の皇學館大学に「ペンの森 大阪 皇學館」を開塾。
皇學館大学の非常勤講師も務める。
主な著書 『再び「日本人」たれ!』(宝島社新書) 『独歩 巽悟朗と光世証券の三十年史』(旭洋) 共著 『宝島Real 疑惑だらけの外務省』(宝島社) 『裁判ゲーム』(宝島社文庫) 『経営者の判断 社長の決断』(プレジデント社) 『詳細 阪神大震災』(毎日新聞社) 外部リンク プロフィール(公式サイト)。

関連書籍

「田村圭司」と関連する人物