生年月日データベース

巽悟朗たつみごろう

光世証券 創業者[日本]

1935年 7月18日

2003年 12月23日 死去享年69歳

巽 悟朗(たつみ ごろう、1935年7月18日 - 2003年12月23日)は、元大阪証券取引所社長、光世証券創業者。
北浜の風雲児の異名を取った。
大阪市生まれ。
同志社高等学校、同志社大学経済学部卒。
卒業後、山源証券(現:ヤマゲン証券)で活躍、松下幸之助の眷顧を受ける。
1961年、25歳にして光世証券を創業、一代で東証一部上場企業に育て上げた。
2000年から大証理事長、2001年に大証を株式会社化、初代社長となり投資家のための改革に尽力した。
1996年に藍綬褒章受章。
没後の2004年、正五位・旭日中綬章を受章。
光世証券現社長である大介は長男。
脚注 ==。

関連書籍