生年月日データベース

黒田征太郎くろだせいたろう

イラストレーター[日本]

1939年 1月25日 生 (満85歳)

黒田 征太郎 (くろだ せいたろう、1939年〈昭和14年〉1月25日 - ) は、日本のイラストレーター・グラフィックデザイナー。
日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問。
ニューヨーク在住を経て2009年より福岡県北九州市在住。
陶芸家の黒田泰蔵は弟。
来歴[編集] 大阪府大阪市中央区道頓堀出身。
出生後に兵庫県西宮市に移り住み育った。
1945年の神戸市空襲から帰還途中のB29の爆弾で自宅が被災し、滋賀県神崎郡能登川町 (現・東近江市能登川町)に疎開する。
滋賀県立彦根西高等学校へ進学するが中退。
1961年に早川良雄デザイン事務所勤務を経て、1966年渡米。
帰国後の1969年に親友の長友啓典とケイツー(K2)を設立する。
2009年4月、福岡県北九州市門司区門司港に転居。
クレヨンしんちゃんの作者・臼井儀人が死去した際、中国・香港・台湾のメディアに誤って黒田の写真が掲載されたことがあった。
活動[編集] 音楽に合わせて素手で絵を描いていくライブペインティングやホスピタルアートをライフワークにしている。
これらは黒田が太平洋戦争・アメリカ合衆国滞在時の交通事故の体験が基盤になっている。
また、平和運動も積極的に行なっており「ピカドンプロジェクト」を広島・長崎・沖縄などで開催し、平和に関するイラストを描くなどの活動をしている。
「地球上の生命は全て同じ・・・全てが生きる権利をもっている」との発言がある。
受賞歴[編集] 1969年 - ワルシ ……

黒田征太郎さんが誕生してから、85年と180日が経過しました。(31226日)