生年月日データベース

メリー喜多川めりーきたがわ

芸能プロデューサー経営者[日本]

1926年 12月25日 生 (満92歳)

メリー 喜多川(メリー きたがわ、Mary Y. Kitagawa、本名:藤島メリー泰子(ふじしま メリー やすこ)、1926年(大正15年/昭和元年)12月25日 - )は、日本の実業家ならびに芸能プロモーター。
ジャニーズ事務所の取締役副社長。
レコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」の代表取締役社長も務めていた。
弟は、ジャニーズ事務所の代表取締役社長のジャニー喜多川。
高野山真言宗米国別院の僧侶・喜多川諦道の長女として、1926年12月25日にアメリカ・ロサンゼルスに生まれる。
父は1946年から1949年まで、プロ野球チーム「金星スターズ(元・ゴールドスター、後・大映スターズ)」のマネージャーだった。
1933年、喜多川一家(父、母、ジャニー喜多川を含む弟3人)は日本に渡り、大阪で暮らした。
間もなくして母親が逝去。
やがて第二次世界大戦が始まると、子供たちだけで和歌山県那智勝浦町に疎開した。
その後メリーは知り合いのつてで大阪松竹少女歌劇団に顔を出すようになり、戦後に劇団が駐留軍で慰問公演を行なう際には通訳も務めた。

関連書籍