生年月日データベース

川合玉堂かわいぎょくどう

日本画家[日本]

1873年 11月24日

1957年 6月30日 死去享年85歳
川合玉堂 - ウィキペディアより引用

川合 玉堂(かわい ぎょくどう、1873年〈明治6年〉11月24日 - 1957年〈昭和32年〉6月30日)は、明治・大正・昭和時代の日本で活動した日本画家。
本名は 川合 芳三郎(かわい よしさぶろう)。
画号は当初「玉舟(ぎょくしゅう)」、間もなく「玉堂」に改め、晩年は終の棲家と同名の「偶庵(ぐあん)」を別号として用いた。
長男の真一は化学者で東京教育大学名誉教授。

川合玉堂さんが誕生してから、150年と206日が経過しました。(54994日)
亡くなってから、66年と354日が経ちました。(24461日)
30533日間 生きました。