生年月日データベース

吉田建よしだけん

ミュージシャン[日本]

1949年 11月21日 生 (満70歳)

吉田 建(よしだ けん、1949年11月21日 - )は、日本の作曲家・編曲家・ベーシスト。
1972年、早稲田大学商学部卒業後、長谷川きよしに見出され、プロとして活動する。
1970年代中盤にはりりィのバックバンド「バイバイ・セッション・バンド」に参加し、若き日の坂本龍一等とともに全国をツアーで回るなどの活動をする。
またメンバーの伊藤銀次の紹介により、ナイアガラ・トライアングルのアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』制作に参加する。
1980年代には沢田研二のバックバンド「エキゾティクス」や泉谷しげるのバックバンド「LOSER」のベーシスト、アレンジャーとして活躍する。
1988年、氷室京介のデビューアルバム『FLOWERS for ALGERNON』のプロデューサーを務め、これをきっかけにプロデュース業も本格化。
以後、氷室京介や吉川晃司、ウルフルズ、吉田拓郎のアレンジャー兼ベーシストとして活躍する。
1994年、第45回NHK紅白歌合戦で吉田拓郎のバックバンドを務めたことをきっかけに、1996年にはテレビ番組『LOVE LOVEあいしてる』にベーシスト兼アレンジャーとして参加した。

関連商品