生年月日データベース

アントニン・レーモンドAntonin Raymond

建築家[チェコスロバキア→アメリカ]

1888年 5月10日

1976年 10月25日 死去享年89歳
 - ウィキペディアより引用

アントニン・レーモンド(Antonin Raymond, 1888年5月10日 - 1976年10月25日)は、チェコ出身の建築家。
フランク・ロイド・ライトのもとで学び、帝国ホテル建設の際に来日。
その後日本に留まり、モダニズム建築の作品を多く残す。
日本人建築家に大きな影響を与えた。
第二次大戦時アメリカの対日戦争協力者でもあった。

関連商品

アントニン・レーモンドさんが誕生してから、134年と8日が経過しました。(48952日)
亡くなってから、45年と207日が経ちました。(16643日)
32309日間 生きました。