生年月日データベース

草場佩川くさばはいせん

詩人儒学者[日本]

(天明7年1月7日生)

1787年 2月24日

1867年 11月24日 死去享年81歳

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    岳心流吟詠競演集
    歌手
    三橋触心
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1994年6月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • タイトル
    吟詠全曲集1 初級編
    歌手
    フナバシキンプウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1993年11月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • タイトル
    吟詠の友~勝開~
    歌手
    三沢桂子
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1993年5月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

江戸後期の儒者。肥前生。名は韡、字は棣芳、通称を瑳助、別号に索綯・濯纓堂主人・玉女山人等。草場船山は子。はじめ佐賀藩校弘道館に学び、のち江戸に赴き、古賀精里に師事する。頼山陽・篠崎小竹と親交があった。沈南蘋の画風を江越繍浦に学び、のち南宗画に転じ、墨竹を能くした。慶応3年(1867)歿、81才。 草場佩川 江戸後期の儒者。肥前生。名は韡、字は棣芳、通称を瑳助、別号に索綯・濯纓堂主人・玉女山人等。草場船山は子。はじめ佐賀藩校弘道館に学び、のち江戸に赴き、古賀精里に師事する。頼山陽・篠崎小竹と親交があった。沈南蘋の画風を江越繍浦に学び、のち南宗画に転じ、墨竹を能くした。慶応3年(1867)歿、81才。 (引用元 コトバンク)

「草場佩川」と関連する人物

連想語句
  • 佐賀
  • 注釈
  • 儒学者
  • 出典
  • 古賀精里
  • 弘道館
  • 文人画
  • 江戸時代
  • 漢詩
  • 生涯
  • 藩校
  • 通称
  • さかえ
  • さすけ
  • ていほう
  • 仮名
  • 佩川
  • 出身
  • 多久
  • 後期
  • 教授
  • 旧暦
  • 江戸
  • 珮川
  • 称号