生年月日データベース

ルイス・ハミルトンLewis Carl Davidson Hamilton

レーシングドライバー[イギリス]

1985年 1月7日 生 (満34歳)

ルイス・ハミルトン - ウィキペディアより引用

ルイス・カール・デビッドソン・ハミルトン(Lewis Carl Davidson Hamilton, MBE 1985年1月7日 - )は、イギリス・ハートフォードシャー州(東イングランド)スティーブニッジ出身のレーシングドライバー。
グレナダ出身のアフリカ系イギリス人の父親とイングランド人の母親を持つ。
2008年に当時の史上最年少でF1ワールドチャンピオンを獲得した。
初期の経歴 カート 1993年、8歳でレーシングカートを始める。
2年後の1995年、10歳の時にイギリスカートチャンピオンを獲得したのを皮切りに幾つかのタイトルを獲得。
この年のオートスポーツ・アワードの授賞式でロン・デニスに自ら歩み寄り「あなたの車に乗ってワールドチャンピオンになりたい」と言ったが、デニスはハミルトンのサイン帳に「9年後にまたおいで」と書いたという。
しかし、その後の活躍に注目したデニスから3年後にはコンタクトがあり、1998年にはF1チームのマクラーレンと長期契約を交わした。

映像作品

関連書籍

音楽作品

Lewis Hamilton(Lewis Carl Hamilton) 1985年1月7日生まれ。イギリス人*1。 F1ドライバーとしては珍しい黒人ドライバーとなる。 2002年、フォーミュラ・ルノーUKシリーズチャンピオン。 2005年、ユーロF3チャンピオン。 2006年、GP2チャンピオン。 2007年よりマクラーレンのレギュラーシートを獲得。 2007年のF1デビュー以来、ルーキーながらなんと9連続表彰台(つまり3位以内:第6戦と第7戦はポール・トゥ・ウィン)という驚異的な成績を残すも、10戦目のヨーロッパGPの予選の際に前輪由来のクラッシュを起こし、その影響からか決勝では9位と低迷する結果に終わった。 2008年のF1ワールドチャンピオン。それまでの最年少チャンピオン記録であるフェルナンド・アロンソの24歳58日を更新する23歳300日での最年少チャンピオンとなる。 (引用元 Hatena Keyword)