誕生日データベース

葛城奈海かつらぎなみ

女優ジャーナリスト[日本]

1970年 2月6日

葛城 奈海(かつらぎ なみ、本名:高橋 南海、1970年(昭和45年)2月6日 - )は、日本のジャーナリスト、女優、予備自衛官、環境運動家。
やおよろずの森代表。
予備役ブルーリボンの会広報部会長。
「防人と歩む会」会長。
林野庁の林政審議委員。
東京都足立区西新井出身。
生後3ヶ月頃に埼玉県所沢市に親が家を建てて引っ越した為、自身の記憶は埼玉県所沢市から始まっていると述べた。
その後、小学生の6年間は父が大阪に転勤になった関係で奈良県奈良市に転居。
高校時代に環境問題や南北問題に関心を持ち始め、上智大学の公開講座へ学校の先生に連れられた際に紹介された鶴見良行著『バナナと日本人―フィリピン農園と食卓のあいだ』(1982年、岩波書店)における、フィリピン産のバナナの生産から流通の過酷な実態を知り衝撃を受ける。
その後、東京大学農学部に入学し、有機農業に関心を移す。
また、合気道部の見学に行った際に鹿島神流の剣術を教えている様子を見た事をきっかけに合気道部に入る。
同時に明治神宮の至誠館武道研修科に入門。
2015年(平成27年)現在も武道場至誠館に通っており、合気道五段、鹿島神流中伝。

■ 関連書籍

タイトル
国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い
著者
河添恵子
発売元
ビジネス社
発売日
2014-12-10
新品価格
¥ 1,188 より
中古商品
¥ 409 より
連想語句
やおよろずブルーリボン予備予備役林野庁環境自衛官運動家ジャーナリストストテレビ主張代表会長俳優八紘共著出演国防女優委員寄稿審議尖閣諸島広報林政活動目次経歴著書連載部会長関連防人雑誌

↑ PAGE TOP