生年月日データベース

西村賢太にしむらけんた

作家[日本]

1967年 7月12日

西村 賢太(にしむら けんた、1967年7月12日 - )は、日本の小説家。
私小説の書き手として知られる。
幼少期 東京都江戸川区春江町出身。
祖父の代から続く運送業者の家庭に生まれる。
実家は下請け仕事が中心で、トラック3台、従業員は最盛期でも4人の零細企業だった。
父は外車マニアで、数年ごとにジャガーやカマロやクーガーなどを買い換えていたが、1978年秋に強盗強姦事件を起こして逮捕され、刑務所に収監される。
このため両親が離婚し、3歳上の姉と共に母子家庭で育つ。
読書好きな姉の影響で、幼児期から『赤毛のアン』『キュリー夫人』などを読み、活字に親しんでいた。
江戸川区立二之江第二小学校5年の2学期に千葉県船橋市原木中山へ転居し、さらに小学校6年に進級する春休み中に東京都町田市のコーポに転居。
少年時代 それまでは父が単なる強盗事件を起こしたと聞かされていたが、町田市立中学校3年の時、父が起こした事件が性犯罪だったことを知り、その衝撃で2学期頃から不登校となる。

■ 関連書籍

  • タイトル
    苦役列車 (新潮文庫)
    著者
    西村賢太
    発売元
    新潮社
    発売日
    2012-04-19
    新品価格
    ¥ 464 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    夜更けの川に落葉は流れて
    著者
    西村賢太
    発売元
    講談社
    発売日
    2018-01-14
    新品価格
    ¥ 1,620 より
    中古商品
    ¥ 1,250 より
  • タイトル
    二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)
    著者
    西村賢太
    発売元
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    発売日
    2010-10-23
    新品価格
    ¥ 473 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    一私小説書きの日乗 (角川文庫)
    著者
    西村賢太
    発売元
    KADOKAWA/角川書店
    発売日
    2014-10-25
    新品価格
    ¥ 648 より
    中古商品
    ¥ 188 より
  • タイトル
    小銭をかぞえる (文春文庫)
    著者
    西村賢太
    発売元
    文藝春秋
    発売日
    2011-03-10
    新品価格
    ¥ 514 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    夢魔去りぬ (講談社文庫)
    著者
    西村賢太
    発売元
    講談社
    発売日
    2018-01-16
    新品価格
    ¥ 648 より
    中古商品
    ¥ 264 より
  • タイトル
    人もいない春 (角川文庫)
    著者
    西村賢太
    発売元
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    発売日
    2012-01-25
    新品価格
    ¥ 473 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    蠕動で渉れ、汚泥の川を
    著者
    西村賢太
    発売元
    集英社
    発売日
    2016-07-05
    新品価格
    ¥ 1,728 より
    中古商品
    ¥ 345 より
  • タイトル
    痴者の食卓
    著者
    西村賢太
    発売元
    新潮社
    発売日
    2015-07-31
    新品価格
    ¥ 1,404 より
    中古商品
    ¥ 150 より
  • タイトル
    無銭横町
    著者
    西村賢太
    発売元
    文藝春秋
    発売日
    2015-02-25
    新品価格
    ¥ 1,404 より
    中古商品
    ¥ 139 より

小説家、芥川賞受賞作家。タレント。ワタナベエンターテインメント所属。 1967年7月12日生まれ、東京都江戸川区出身。藤沢清造に傾倒し、全集(朝日書林)を個人編集する。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 単行本
  • アンソロジー
  • 事件
  • 再録
  • 参加
  • 収録
  • 問題
  • 対談
  • 小説
  • 映画
  • 未収録
  • 海外
  • 翻訳
  • 解説
  • 談話
  • 論文
  • 逸話
  • 選集
  • 随筆