生年月日データベース

森山愛子もりやまあいこ

歌手[日本]

1985年 1月27日 生 (満33歳)

森山 愛子(もりやま あいこ、本名:大森 愛美(おおもり あいみ)、1985年1月27日 - )は、日本の演歌歌手、リポーターである。
栃木県宇都宮市出身。
栃木県立塩谷高等学校卒業。
プロダクションは、ティアンドケイ・ミュージック、レコード会社は、ユニバーサルミュージック・サクラスターレコード(旧:EMIミュージック・ジャパン)レーベル所属。
2000年、高校1年生の時、日本テレビ『ルックルックこんにちは』の「女ののど自慢女子高校生大会」に出場したことが縁で、作曲家の水森英夫にスカウトされて弟子入りする。
当日の歌唱曲は島津亜矢の「都会の雀」。
介護福祉士・ホームヘルパー1級の資格を取得している。
なお、ホームヘルパーより介護福祉士が上位資格のため、重複取得の必要はないが、これは栃木県立塩谷高等学校の社会福祉科がホームヘルパー1級の資格取得を卒業の条件にしているため、ホームヘルパー1級を取得し、卒業後に介護福祉士国家試験を受験合格している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    森山愛子全曲集
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2018年8月22日
    新品価格
    ¥ 2,900 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    会津追分
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2017年9月27日
    新品価格
    ¥ 1,136 より
    中古商品
    ¥ 250 より
  • タイトル
    会津追分(スペシャル・パッケージ)(DVD付)
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2018年2月21日
    新品価格
    ¥ 1,291 より
    中古商品
    ¥ 1,199 より
  • タイトル
    ゴールデン☆ベスト 森山愛子
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2017年11月22日
    新品価格
    ¥ 1,887 より
    中古商品
    ¥ 8,500 より
  • タイトル
    森山愛子 2008全曲集
    歌手
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    2007年9月26日
    新品価格
    ¥ 2,515 より
    中古商品
    ¥ 1,563 より
  • タイトル
    待ったなしだよ人生は
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2016年9月07日
    新品価格
    ¥ 930 より
    中古商品
    ¥ 199 より
  • タイトル
    約束
    歌手
    発売元
    EMI Records Japan
    発売日
    2012年6月20日
    新品価格
    ¥ 1,040 より
    中古商品
    ¥ 101 より
  • タイトル
    愛 コンプリートベスト
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2013年11月20日
    新品価格
    ¥ 2,527 より
    中古商品
    ¥ 1,918 より
  • タイトル
    忘れないで
    歌手
    発売元
    EMI Records Japan
    発売日
    2013年11月20日
    新品価格
    ¥ 1,111 より
    中古商品
    ¥ 376 より
  • タイトル
    恋酒/しあわせ一番星
    歌手
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    2008年7月02日
    新品価格
    ¥ 9,980 より
    中古商品
    ¥ 9,978 より

演歌歌手。1985年1月27日生まれ。栃木県宇都宮市出身。 所属事務所は、坂本冬美と同じティアンドケイ・ミュージック。 高校1年の時、日本テレビ『ルックルックこんにちは』の“女ののど自慢”女子高校生大会に出場。 作曲家・水森英夫にスカウトされ、レッスンのために宇都宮から都内の水森氏の自宅まで通い続けた。 高校卒業後に上京。アントニオ猪木の事務所で事務のアルバイトをしていた縁で、猪木が芸名の名付け親に。 2004年5月19日発売のデビュー曲「おんな節」は 強くサッパリとした現代の女性を等身大の言葉で描いた、アップテンポの演歌。 演歌に出てくる女性は弱々しいイメージが多いと思われがちだが、 そんな固定観念を軽々と打ち破る、明るく痛快な一曲である。 新宿で行われたデビューイベントにはアントニオ猪木が応援に駆けつけ、 闘魂注入のビンタを頬に本気でお見舞いされた。 その後、11月に開かれたコンベンションでも猪木から2度目のビンタをもらっている。 若さあふれる、パンチの効いた伸びのある歌声が最大の魅力。 しかし普段のしゃべりはアニメ声優のような声になってしまうため、そのギャップがインパクト大。 常に満面の笑みを絶やさず、周囲の雰囲気を明るくしてくれる 誰からも愛されるキャラクターである。 「第37回日本有線大賞」新人賞受賞。「第46回日本レコード大賞」新人賞受賞。 05年5月より、TBS『王様のブランチ』にブランチリポーターとしてレギュラー出演中。 なかでも、迎えたゲストのお気に入りの店でトークを繰り広げる「デートMASTER」(旧 …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • テレビ
  • 出演
  • 抜粋
  • 歌唱
  • ミュージック
  • レコード
  • 日本
  • 歌手
  • アルバム
  • シングル
  • ジャパン
  • ユニバーサルミュージック
  • リポーター
  • 塩谷
  • 女優
  • 学校
  • 宇都宮市
  • 所属
  • 栃木
  • 栃木県
  • 演歌
  • 県立
  • 音楽
  • 高等
  • アンド
  • ケイ
  • サクラ
  • スター
  • ティ
  • プロダクション
  • 事務所
  • 人気
  • 以前
  • 出典
  • 出身
  • 卒業
  • 平行
  • 活動
  • 芸能