生年月日データベース

上野洋子うえのようこ

ミュージシャン[日本]

1963年 10月11日 生 (満60歳)

上野 洋子(うえの ようこ、1963年10月11日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、キーボーディスト。
東京都出身。
アニメ・ゲーム関連のヴォーカルにおいては“Yoko”の名義を用いる他、ソロプロジェクトasterisk(アスタリスク)名義でも活動している。
略歴・人物[編集] 幼少時よりピアノを習い、中学校のブラスバンド部でフルート、高校のオーケストラ部でヴァイオリンを担当。
高校卒業後、音楽学校アン・ミュージック・スクール、メーザー・ハウス(1984年3月卒業)でピアノ・キーボードを学ぶ。
若年期はYMO登場と前後してキーボードのみのバンドを組んだことがあり、デペッシュ・モードなど1980年代のニュー・ウェイヴ系に興味を持った。
デビュー以前にはハモンドオルガンの講師やキャバレーのハコバン(店専属のバンド)で演奏家として活動していた。
1985年、音楽学校で出会った吉良知彦・松田克志とZABADAKを結成、1986年のデビューから1993年までヴォーカル、キーボード、作曲・編曲などで活動した。
また当時女性では珍しいとされたミュージックシーケンサーのマニピュレーターとしても活動し(打ち込み)、ヨーロッパを中心とした民族音楽を音楽性に取り入れ始めた。
1993年9月25日、「のれん分け」と題したコンサートを最後にZABADAKを脱退した。
同年12月に初のソロアルバム『Voices』を発売。
自身の声による、意味を ……

上野洋子さんが誕生してから、60年と287日が経過しました。(22202日)