生年月日データベース

ウィリアム・シェークスピアWilliam Shakespeare

作家詩人[イギリス]

(ユリウス暦) 1564年 4月26日

1616年 4月23日 死去享年53歳
ウィリアム・シェークスピアの名言
生きるべきか、死すべきか。それが問題だ。
To be, or not to be. that is the question.
 - ウィキペディアより引用

ウィリアム・シェイクスピア(英語: William Shakespeare, 1564年4月26日(洗礼日) - 1616年4月23日(グレゴリオ暦5月3日))は、イングランドの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。
卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、もっとも優れた英文学の作家とも言われている。
また彼の残した膨大な著作は、初期近代英語の実態を知るうえでの貴重な言語学的資料ともなっている。
出生地はストラトフォード=アポン=エイヴォンで、1585年前後にロンドンに進出し、1592年には新進の劇作家として活躍した。
1613年ごろに引退するまでの約20年間に、四大悲劇『ハムレット』『マクベス』『オセロ』『リア王』をはじめ、『ロミオとジュリエット』『ヴェニスの商人』『夏の夜の夢』『ジュリアス・シーザー』など多くの傑作を残した。
『ヴィーナスとアドーニス』のような物語詩もあり、特に『ソネット集』は今日でも最高の詩編の一つとされている。
2002年にBBCが行った「100名の最も偉大な英国人」投票で第5位となった。
シェークスピア、シェークスペーヤ、シェークスピーヤとも。
「シェイクスピア」の日本における漢字表記(借字)は「沙吉比亜」だが、これは中国語での表記「莎士比亞」(繁体字での表記で、簡体字では「莎士比亚」)の「莎」を「沙」と、「亞」を「亜」と略し、「士」の代わりに「吉」を用いたもの。
日本に作品が伝わってまもない ……

亡くなってから、405年と174日が経ちました。(148100日)