生年月日データベース

永井杏ながいあんず

タレント[日本]

1992年 9月19日 生 (満26歳)

永井 杏(ながい あんず、1992年9月19日 - )は、2009年頃まで活躍していた日本の女優。
神奈川県出身。
1996年、4歳の時に東京児童劇団に入団、以降多数のドラマ・映画・アニメ(声優)・CM等に出演歴を持つ。
出世作は、2003年のNHK夜の連続ドラマ『ニコニコ日記』で、育児放棄された女優の隠し子という難役を演じた。
その後も、『電池が切れるまで』、『瑠璃の島』、『女王の教室』、『功名が辻』といった話題作に続けて出演した。
2004年、トップコートに事務所を移籍。
2011年3月いっぱいで芸能活動を一時休止(公式ブログより)。
その後、フラッシュアップに移籍、2013年1月、公式ブログにて芸能活動を終えると発言。
『女王の教室THE BOOK』によると、性格は明朗。
「素顔はPOPな少女」 好きな女優は、事務所の先輩の木村佳乃。
趣味はイラスト。
『ニコニコ日記』の絵日記は、永井本人が描いている。
『女王の教室』でも、漫画家志望の少女という設定であったが、ドラマに使われた漫画は、永井が描いたものではない。

映像作品

子役。 1992年9月19日生まれ。神奈川県出身。 トップコート所属。 NHKのドラマ「ニコニコ日記」小箱ニコ役で一躍脚光を浴びる。 「女王の教室」漫画を描くのが得意な、馬場久子役。 (引用元 Hatena Keyword)