生年月日データベース

ルシル・ボールLucille Désirée Ball

女優、コメディエンヌ[アメリカ]

1911年 8月6日

1989年 4月26日 死去大動脈解離享年79歳
ルシル・ボール - ウィキペディアより引用

ルシル・デジレ・ボール(Lucille Désirée Ball、1911年8月6日 - 1989年4月26日)は、アメリカのコメディアン、モデル、映画およびテレビの女優、映画会社の重役。
『アイ・ラブ・ルーシー』、『ルーシー・デジ・コメディ・アワー』、『ザ・ルーシー・ショー』、『陽気なルーシー』、『ライフ・ウイズ・ルーシー』などのシットコムの主演で知られ、存命中アメリカで最も人気があり影響力のある人物の1人とされた。
またハリウッドで活動期間の長い俳優の1人でもあった。
1930年代から1940年代、映画会社RKOでコーラス・ガールなどの端役として出演していたが、1950年代からテレビで主演するようになった。
1960年代から1970年代は映画に出演した。
1962年、『スパイ大作戦』や『スタートレック』など多くの人気連続ドラマを製作する本格的なテレビ制作会社では初の女性経営者となった。

エミー賞に13回ノミネートされ、4回受賞した。
1977年、Women in Film Crystal Award の最初の受賞者となった。
1979年、ゴールデングローブ賞 セシル・B・デミル賞、1986年、ケネディ・センター名誉賞特別功労賞、1989年、テレビ芸術科学アカデミー Governors Award を受賞した。
1929年、モデルとして活動を始め、後に芸名を「ダイアン・ベルモント」としてブロードウェイで演技の活動を始めた。
1930年代、RKOと契約し、映画で多くの端役を経験した。
B級映画での多くの役柄により「B級映画の女王」と呼ばれていた。
1951年 ……

ルシル・ボールさんが誕生してから、112年と314日が経過しました。(41222日)
亡くなってから、35年と50日が経ちました。(12834日)
28388日間 生きました。