生年月日データベース

大久保篤おおくぼあつし

漫画家、イラストレーター[日本]

1979年 9月20日 生 (満40歳)

大久保 篤(おおくぼ あつし)は、日本の漫画家、イラストレーター。
星座は乙女座、血液型B型。
東京アニメーター学院出身。
綾峰欄人の元アシスタント。
2001年に第3回エニックス21世紀マンガ大賞を受賞し、『月刊少年ガンガン』(エニックス 現スクウェア・エニックス)より読み切り作品「一善の骨」でデビュー。
同年、同誌に「一善の骨」の内容を受け継ぐ形となった長編第一作『B壱』を2001年から2002年まで連載。
2004年から2013年まで同誌で『ソウルイーター』を連載した。
また『ソウルイーター』連載中にスピンオフ作品として2011年から2014年まで同誌で『ソウルイーターノット!』を連載し本編とのダブル連載となった。
2015年、「週刊少年マガジン」で『炎炎ノ消防隊』を連載している。
『ソウルイーター』、『B壱』の巻末のオマケ漫画「アツシ屋」では「アッシャー」に扮し、自身の性格について「ツンデレ」とコメントしている。
アツシ屋ではアシスタントを動物やロボ等のキャラで描いており、何かの都合でアシスタントをやめる際には、毎回何らかの方法で該当するキャラを殺し墓を立てる。

ミュージック

独特な言い回し、画風、世界観に特徴のある漫画家。 月刊少年ガンガンにて「B壱」を連載した後、同誌にて「ソウルイーター」を連載中。 綾峰欄人の元アシスタントを務めていた。 (引用元 Hatena Keyword)

「大久保篤」と関連する人物