生年月日データベース

日野龍樹ひのりゅうじゅ

フィギュアスケート選手[日本]

1995年 2月12日 生 (満24歳)

日野龍樹 - ウィキペディアより引用

日野 龍樹(ひの りゅうじゅ、ラテン文字: Ryuju Hino、1995年2月12日 - )は日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。
2011年、2012年全日本フィギュアスケートジュニア選手権優勝。
2012年ジュニアグランプリファイナル3位。
1995年2月、東京にてロシア人の父と日本人の母との間に生まれる。
名前の由来はインド仏教の僧である龍樹から。
2001年にフィギュアスケートを始める。
ノービス時代には次世代のエース候補として羽生結弦とともにフジテレビで紹介された。
尊敬する選手はエフゲニー・プルシェンコ。
2007-08シーズン、ガルデナスプリング杯のノービスクラスで優勝。
翌2008-09シーズンよりジュニアクラスに参戦するも、このシーズンの主要な競技会を欠場し、2009-10シーズンより競技会に復帰。
全日本ジュニア選手権で4位となり、初出場の全日本選手権では18位となる。
2010-11シーズン、名古屋市の中京大学附属中京高等学校に進学し、長久保裕の元に移る。
ISUジュニアグランプリ(JGP)に初参戦。
全日本ジュニア選手権では3位に入るも、全日本選手権では13位となり、世界ジュニア選手権の出場を逃す。

関連書籍

フィギュアスケート選手(男子シングル)。2011年全日本フィギュアスケートジュニア選手権優勝。1995年2月12日生まれ。 (引用元 Hatena Keyword)