生年月日データベース

瀬戸大也せとだいや

競泳選手[日本]

(妻は元飛び込み選手・馬淵優佳)

1994年 5月24日 生 (満25歳)

瀬戸大也 - 競泳選手

瀬戸 大也(せと だいや、1994年5月24日 - )は、日本の競泳選手である。
埼玉県毛呂山町出身。
早稲田大学スポーツ科学部在学中。
早大水泳部。
JSS毛呂山に所属している。
毛呂山町立毛呂山中学校→埼玉栄高等学校と進学。
小学生の時から水泳の全国大会に出場経験があり、萩野公介とは少年時代からの好敵手にあたる。
個人メドレー、バタフライ、自由形、平泳ぎ、背泳ぎといった全ての泳法で全国大会優勝経験を持つ。
イアン・ソープ、マイケル・フェルプス、ライアン・ロクテを目標とし、泳法を参考にすることも多い。
毛呂山町立毛呂山中学校2年次に全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会男子400m個人メドレーにて萩野に競り勝ち、当時の日本中学新記録で優勝している。
埼玉栄高等学校時代は、インターハイで400m個人メドレーの三連覇を達成した。
2012年4月、高校3年次のロンドンオリンピック出場を賭けた第88回日本選手権水泳競技大会では400m個人メドレー・200m個人メドレー共に決勝で派遣標準記録を突破するも萩野らに敗れて3位に終わり、オリンピック出場を逸してしまった。

関連商品