生年月日データベース

萩野公介はぎのこうすけ

競泳選手[日本]

1994年 8月15日 生 (満25歳)

萩野公介 - 競泳選手

萩野 公介(はぎの こうすけ、1994年8月15日 - )は、栃木県小山市出身の、日本の競泳選手。
ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダリスト。
御幸ヶ原スイミングスクールに入り、そこから本格的に競泳選手コースへ進んだ。
萩野が目標とする選手の一人にマイケル・フェルプスをあげていることと、後述の活躍ぶりから「和製フェルプス」とも呼ばれている。
作新学院高等学校に進学した、2010年の第86回日本選手権水泳競技大会の男子400m個人メドレーで2位に入り、その年に開催されたパンパシフィック水泳選手権(アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・アーバイン)日本代表に選出される。
2011年4月、世界水泳選手権代表選考会を兼ねた国際大会代表選手選考会兼震災チャリティー大会は、直前で体調を崩して出場を断念している。
2012年4月2日、第88回日本選手権水泳競技大会初日の男子400m個人メドレーに出場、日本新記録(高校日本新記録)をマークし、この種目でのロンドンオリンピック日本代表に決定。

関連商品