生年月日データベース

中村至男なかむらのりお

アートディレクター[日本]

1967年 10月31日 生 (満56歳)

中村 至男(なかむら のりお)は、日本のグラフィックデザイナー、アートディレクター。
川崎市生まれ、日本大学芸術学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て、 1997年中村至男制作室を設立。
広告、書籍、デジタルコンテンツ、CI、パッケージ、ゲーム、おもちゃなどの 企画やアートディレクション、デザインなどの活動をしている。
おもな仕事に、絵本「どっとこ どうぶつえん」、「はかせのふしぎなプール」、「たなのうえひこうじょう」、PlayStationソフト「I.Q」シリーズ(欧州名「KURUSHI」)、PlayStationソフト「ポケ単」、アートユニット「明和電機」のグラフィックデザイン、「勝手に広告」、日本科学未来館「コンセプトブック」/「ミーサイマガジン」表紙、NHKみんなのうた「テトペッテンソン」映像、「東京モーターショー」のポスター(2000/2002)、雑誌「広告批評」のアートディレクション(1999)、 携帯電話サイト「うごく-ID」/「天才デコメスキー」、おもちゃ「ポンチキ」、「ピタゴラスイッチ携帯サイト」、「私の部屋」ショッピングバッグのイラストレーション、松山市立子規記念博物館、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」の企画と展覧会グラフィック、など

中村至男さんが誕生してから、56年と266日が経過しました。(20720日)