生年月日データベース

フレデリック・ランチェスターFrederick William Lanchester

自動車技術者[イギリス]

1868年 10月23日

1946年 3月8日 死去享年79歳
フレデリック・ランチェスター - ウィキペディアより引用

フレデリック・ウィリアム・ランチェスター(Frederick William Lanchester, 1868年10月23日 - 1946年3月8日)は、イギリスの自動車工学・航空工学のエンジニア、王立航空協会の名誉会員。
若くして自動車の開発に取り組み、1900年代初頭から「ランチェスター」 (Lanchester) のブランドで独創的なメカニズムを備えた先進的な自動車を製造・販売したが、市場の支持を得ることができず、後に会社を大手自動車メーカーに売却した。
また、ドイツのルートヴィヒ・プラントルとともに、三次元翼の理論にあたる、ランチェスター=プラントル理論または揚力線理論を発表した。
1914年に勃発した第一次世界大戦に際し、ピタゴラスの定理にヒントを得て、2つの軍事的法則を考察・発表した。
これは後に「競争の法則」と呼ばれる「ランチェスターの法則」となったうえ、日本では軍事より経営論として有名である。

フレデリック・ランチェスターさんが誕生してから、155年と130日が経過しました。(56744日)
亡くなってから、77年と361日が経ちました。(28485日)
28259日間 生きました。