生年月日データベース

トム・クリステンセンTom Kristensen

レーシングドライバー[デンマーク]

1967年 7月7日 生 (満57歳)

トム・クリステンセン - ウィキペディアより引用

トム・クリステンセン(Tom Kristensen 、1967年7月7日 - )は、デンマークのレーシングドライバー。
2013年現在ル・マン24時間レースで史上最多9度の総合優勝を飾っており、「ル・マン・マイスター」の異名を取る。
略歴[編集] 1984年にカートを始めたのがレーサーとしてのキャリアの始まり。
1989年にドイツF3選手権に参戦を開始し、1991年にドイツF3のシリーズチャンピオンを獲得した。
翌1992年に来日し全日本F3選手権に参戦。
1993年には全日本F3でもシリーズチャンピオンに輝き、インターナショナルF3リーグで優勝した。
1994年・1995年には全日本F3000選手権・全日本ツーリングカー選手権(JTCC)にダブルエントリー。
1994年のJTCCではシリーズランキング2位を獲得、同年夏から秋にかけては、F1のシムテックと日本グランプリ以後のシート獲得交渉をしていたが、クリステンセンより大きい金額のスポンサーを持ち込んだ井上隆智穂にシムテックのシートを奪われF1デビューは叶わなかった。
1995年の全日本F3000ではシリーズ終盤までランキング首位に立って最終的にはシリーズランキング3位に入る活躍を見せた。
1996年にヨーロッパに戻り国際F3000選手権に参戦を開始した。
そして大きなキャリアの転機となったのが1997年。
トム・ウォーキンショー・レーシング(TWR)が開発したポルシェ・WSC95を走らせるチーム・ヨーストに加入し、初参戦となったル・マン24時間レースでミケーレ・アルボレート/ステファ ……

トム・クリステンセンさんが誕生してから、57年と18日が経過しました。(20837日)