生年月日データベース

山田勝彦やまだかつひこ

プロ野球選手[日本]

1969年 7月2日 生 (満50歳)

山田勝彦 - ウィキペディアより引用

山田 勝彦(やまだ かつひこ、1969年7月2日 - )は、愛知県名古屋市熱田区出身の元プロ野球選手(捕手)・コーチ。
来歴・人物 現役時代 中学時代は陸上部に所属し、投てき種目でジュニアオリンピックに出場。
東邦高校時代に投手から捕手に転向し、1986年には春の選抜に出場。
通算24本塁打を放ち、卒業後の1987年にドラフト3位で阪神タイガースへ入団。
1989年にプロ入り初出場を果たすと、1991年からは出場機会が増え、打率1割台と打撃には苦しんだが、プロ初本塁打を含む2本塁打をマーク。
5年目の1992年には正捕手として投手陣をリードし、チームの2位躍進に貢献。
打撃では打率.204と苦しんだが、本塁打は前年を少しだけ上回る4本を記録した。
その後は正捕手の座を手中にするかと思われたが、関川浩一・矢野燿大などの存在もあり、自身も伸び悩む。
1999年には野村克也監督に守備面を酷評されるが、2000年には規定打席不足ながら打率.319をマークするなど打撃面で開眼し、同年8月24日のヤクルト戦ではプロ初のサヨナラヒットを放つ。

プロ野球選手・指導者。ポジションは捕手。 1969年7月2日生まれ。愛知県出身。A型。右投右打。 現役時代は相手が打てないと思ったら同じ球を出し続けるリードに定評があった。 2005年に現役引退し指導者に転身。 (引用元 Hatena Keyword)