生年月日データベース

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローHenry Wadsworth Longfellow

詩人[アメリカ]

1807年 2月27日

1882年 3月24日 死去享年76歳
ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローの名言
なぜ間違えたのかを説明するよりも、最初から正しく行うほうが、時間がかからない。
It takes less time to do a thing right than to explain why you did it wrong.

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(英: Henry Wadsworth Longfellow、1807年2月27日 - 1882年3月24日)は、アメリカ合衆国の詩人である。
代表作に「ポール・リビアの騎行」(Paul Revere's Ride)、「人生讃歌」(A Psalm of Life)、「ハイアワサの歌」(The Song of Hiawatha)、「エヴァンジェリン」(Evangeline)などがあり、ダンテ・アリギエーリの「神曲」をアメリカで初めて翻訳した人物でもある。
「炉辺の詩人」5人組の1人として知られる。
メイン州ポートランドで生まれ育つ。
ブランズウィックのボウディン大学で学び、幾度かの海外滞在を経た後、後半生の45年間はマサチューセッツ州ケンブリッジで過ごした。

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローさんが誕生してから、214年と207日が経過しました。(78371日)
亡くなってから、139年と182日が経ちました。(50952日)
27419日間 生きました。

「ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー」と関連する人物