生年月日データベース

高木虎之介たかぎとらのすけ

レーシングドライバー[日本]

1974年 2月12日 生 (満45歳)

高木虎之介 - ウィキペディアより引用

高木 虎之介(たかぎ とらのすけ、1974年2月12日 - )は、日本のレーシングドライバー。
静岡県静岡市出身。
東海大学工業高校(現・東海大学付属静岡翔洋高等学校)卒業。
愛称は「虎」「虎之介」など。
プロフィール デビュー カートデビュー後の1989年に、全日本ナショナルカートA2クラスでシリーズ優勝し注目を浴びた。
翌1990年には全日本カート選手権A2クラスで優勝した。
1992年にフォーミュラ・トヨタに参戦した。
全日本F3 1993年より全日本F3選手権に参戦。
1993年は2度の入賞(最高位は4位)により5ポイントを挙げ、その後同じくF1ドライバーとなる井上隆智穂に次ぐランキング10位となる。
1994年は3度の表彰台を含め5度の入賞(最高位は3位)。
15ポイントを挙げランキング6位となる。
全日本F3000〜フォーミュラ・ニッポン 1994年に中嶋企画から全日本F3000選手権の3戦にスポット参戦、翌1995年より中嶋企画からフル参戦を果たす。

映像作品

関連書籍

主にフォーミュラカーレースを戦場とするドライバー。日本人最速との声も高いが、レースでの弱さ、特に海外でのレースの弱さも同時に指摘されている。 ここ数年は米国でトヨタのドライバーとして活躍しており、2004年はIRL(Indycar Series)でモーナン?チームに所属。 2005年は自らチームを立ち上げ、フォーミュラニッポンに復帰。監督は父の高木政巳。 2010年以降はレーサーとしてフル参戦しているカテゴリーは無く、Super GTにおいてチーム監督を務めている。 (引用元 Hatena Keyword)