生年月日データベース

清水紘治しみずこうじ

俳優[日本]

1944年 2月11日 生 (満75歳)

清水 綋治(しみず こうじ、1944年2月11日 - )は、日本の俳優。
活動屋所属。
元妻は女優の大谷直子。
京都府京都市左京区出身。
来歴・人物 実家は東映京都撮影所や、松竹京都撮影所のある太秦にあり、父は映画プロデューサーという映画や演技に関係する環境で育ち、少年時代から映画などに出演。
京都府立嵯峨野高等学校卒業後、俳優座養成所第14期生となる。
同期には串田和美、吉田日出子、佐藤信、樋浦勉、原田芳雄らがいた。
文学座の研究生を経て1966年夏に「劇団自由劇場」を串田、吉田、佐藤ら14名と共に旗揚げ、その後、黒色テント68/71(現・黒テント)の設立にも関わるなど、いわゆる「アングラ演劇」(元々自由劇場の旗揚げ時に用意した劇場が地下にあったためそう呼ばれるようになったと言われている)で活躍。
その傍ら、映画やテレビドラマにも進出。
実相寺昭雄作品の常連でもあった。
実相寺は著書で清水を巨大な才能の持ち主として歌の世界の美空ひばりと並べている。
怪優とも言われ、個性的な役柄から一般の穏和な人物まで幅広く演じて現在も活躍している。

映像作品

関連書籍

しみず-こうじ 1944-昭和後期-平成時代の俳優。昭和19年2月11日生まれ。俳優座養成所を卒業し,昭和41年佐藤信,吉田日出子らと劇団自由劇場を結成。43年黒色テント劇団の創立にくわわる。「鼠小僧次郎吉」シリーズ,「秘密の花園」などにでる。映画出演では「曼陀羅」「ねじ式映画・私は女優?」などがある。声優やラジオのナレーターとしても活躍。54年大谷直子と結婚(のち離婚)。京都出身。 (引用元 コトバンク)