生年月日データベース

タムリン・トミタTamlyn Tomita

女優[アメリカ]

1966年 1月27日 生 (満58歳)

タムリン・トミタ - ウィキペディアより引用

タムリン・トミタ(Tamlyn Tomita、本名:Tamlyn Naomi Tomita、1966年1月27日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
1986年の『ベスト・キッド2』にクミコ役で出演して知られるようになり、ウェブテレビシリーズの『コブラ会』(2021年)でも同役を再演した。
『ジョイ・ラック・クラブ』(1993年)のウェイヴァリー役でも知られている。
また『愛と哀しみの旅路』(1990年)、『ピクチャーブライド』(1994年)、『フォー・ルームス』(1995年)、『Robot Stories』(2003年)、『デイ・アフター・トゥモロー』(2004年)、『Gaijin 2: Love Me as I Am』(2005年)などの映画に出演している。
『24 -TWENTY FOUR-』、『Glee』、『Teen Wolf』、『殺人を無罪にする方法』などの連続テレビドラマで準レギュラーとして出演している。
Epixの『Berlin Station』(2016年)、ABCの『グッド・ドクター 名医の条件』(2017年)にメインキャストとして出演している。
2020年、『スタートレック:ピカード』に準レギュラーとして出演している。

タムリン・トミタさんが誕生してから、58年と177日が経過しました。(21362日)