生年月日データベース

ゴードン・ティールGordon Kidd Teal

電子工学者[アメリカ]

1907年 1月10日

2003年 1月7日 死去享年97歳
ゴードン・ティール - ウィキペディアより引用

ゴードン・キッド・ティール(Gordon Kidd Teal、1907年1月10日 - 2003年1月7日)は米国の技術者で、チョクラルスキー法によってトランジスタを改良するための、高純度ゲルマニウム単結晶を製造する方法を開発した。
モーガン・スパークスと共に、バイポーラ接合トランジスタの製造に必要な構成を作り出すプロセスの改良を発明した。
テキサス・インスツルメンツ在籍中に最初のシリコン・トランジスタを開発したことが最も有名である。

推定関連画像

ゴードン・ティールさんが誕生してから、117年と105日が経過しました。(42839日)
亡くなってから、21年と108日が経ちました。(7778日)
35061日間 生きました。

「ゴードン・ティール」と関連する人物