生年月日データベース

高田美和たかだみわ

歌手女優[日本]

1947年 1月5日 生 (満72歳)

高田美和 - ウィキペディアより引用

高田 美和(たかだ みわ、本名:梶浦 美知子(かじうら みちこ)、1947年1月5日 - )は、京都府京都市出身の日本の女優、歌手。
血液型はA型。
所属事務所はオフィス天童。
日本大学鶴ヶ丘高等学校卒業。
父は往年の時代劇スター・高田浩吉。
俳優の大浦龍宇一は甥にあたる。
来歴・人物 同志社女子中学校卒業後、京都女子高校に入学。
その後、日本大学鶴ヶ丘高等学校に転校。
高校1年生だった1962年、大映に入社し、同年三隅研次監督『青葉城の鬼』でデビュー。
以後、『座頭市兇状旅』『舞妓と暗殺者』『大魔神』『眠狂四郎勝負』などの時代劇で可憐な娘役として活躍する一方、『高校三年生』『青いくちづけ』『十七才は一度だけ』『わが愛を星に祈りて』『限りある日を愛に生きて』などの映画にも清楚な現代娘の役で多数主演。
姿美千子とともに1960年代の大映の清純派スターとして世の男性達の人気を二分した。
1966年10月には、エジプト(当時はアラブ連合共和国)で開催された「日本映画見本市」に出席のため、女優の中真千子、進千賀子らと共にエジプトを訪れている。

音楽作品