生年月日データベース

宮本茂みやもとしげる

ゲームデザイナー[日本]

1952年 11月16日 生 (満67歳)

 - ウィキペディアより引用

宮本 茂(みやもと しげる、1952年11月16日 - )は任天堂専務取締役 クリエイティブフェロー、ゲームプロデューサー。
『スーパーマリオシリーズ』や『ゼルダの伝説シリーズ』、『ドンキーコングシリーズ』の生みの親として知られる。
生い立ち 京都府園部町(現・南丹市)に生まれる。
中学時代はバスケットボール部に所属。
レギュラーメンバーであったが、漫画クラブをつくり掛持ちしようとしたことから掛持ちを良しとしない先輩と大喧嘩。
バスケットボールを諦め、自ら漫画クラブを立ち上げた。
高校時代は軽音楽部に出入りし、ギターを教わっていたがあまり上達せず中途半端で止めてしまう。
大学は金沢美術工芸大学に入学。
また当時は吉田拓郎にハマっていたという。
任天堂入社 1977年に金沢美術工芸大学を卒業後、任天堂に入社した。
ユニークな商品を数多く発売していた任天堂を知り、ここなら自分の企画も通るだろうと思っての行動であった。
任天堂は工業デザイナー枠の募集はしていなかったが、宮本の父が当時の任天堂社長・山内溥と友人だったこともあり、特例で面接の場を得ることができた。

関連商品