生年月日データベース

マルガレート・マッツァンティーニMargaret Mazzantini

作家[アイルランド→イタリア]

1961年 10月27日 生 (満61歳)

マルガレト・マッツァンティーニ(Margaret Mazzantini、1961年10月27日 – )は、イタリア人小説家、女優である。
1961年、アイルランド・ダブリン生まれ。
5歳の時にイタリア・ローマへ移った。
2001年の作品『Non ti muovere』(邦題『動かないで』)は2004年に、2008年の作品『Venuto al mondo』は2012年に、夫のセルジョ・カステリット監督、ペネロペ・クルス主演でそれぞれ『赤いアモーレ』『ある愛へと続く旅』として映画化された。