生年月日データベース

滝田誠一郎たきたせいいちろう

ノンフィクション作家[日本]

1955年 10月17日 生 (満64歳)

滝田誠一郎 - ウィキペディアより引用

滝田 誠一郎(たきた せいいちろう、1955年 - )は日本のジャーナリスト。
日本ペンクラブ会員(言論表現委員会委員)。
東京都出身。
青山学院大学卒業。
ビジネス世界を舞台にしたヒューマン・ドキュメンタリーを数多く手がける。
著書 単著 『戦略出向・男たちの旅路』(1990年、二期出版) 『新・雇用事情 Forエンプロイーサティスファクション24の施策』(1993年、経営書院) 『会社ニモ負ケズ人生ニモ負ケズ サラリーマン10人の日々烈日』(1993年、講談社) 『出向=ホワイトカラーたちの思愁期』(1994年、講談社) 『男四十代を正面から生きる』(1994年、講談社) 『FA(フリーエージェント)ビジネスマンマニュアル』(1995年、小学館) 『自分のための仕事の選択 20代の転職・独立プログラム』(1997年、三天書房) 『電脳のサムライたち 西和彦とその時代』(1997年、実業之日本社) 『孫正義 インターネット財閥経営 ビル・ゲイツを超える日』(1999年、実業之日本社) 『ネットビジネスの若き創造主たち』(2000年、実業之日本社) 『ゲーム大国ニッポン神々の興亡 2兆円市場の未来を拓いた男たち』(2000年、青春出版社) 『シリコンバレーの日本人起業家たち ハイテクベンチャーに賭ける夢と挑戦の記録』(2001年、ベストセラーズ) 『テクノ・ヒーローの伝言 世界を制したメイド・イン・ジャパン』(2001年、小学館) 『電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡』(2002年、実業之日本社) 『「ブログ」入門 50代にもよくわかる』(2005年、ベスト新書) 『長靴を履いた開高健』(2006年、小学館) 『人事制度イノベーション』(2006年、講談社現代新書) 『ビッグコミック創刊物語 ナマズの意地』(2008年、プレジデント社) 『65歳定年時代に伸びる会社』(2010年、朝日新書) 『300年企業目指すソフトバンクの組織・人事戦 ……

関連書籍

ノンフィクション作家/ジャーナリスト。1955年東京生まれ。 青山学院大学法学部卒。ノンフィクション作家として各界各分野の人物を主人公にしたヒューマン・ドキュメンタリー作品を執筆。その一方でジャーナリストとして雇用問題、人事問題をテーマにした取材・執筆活動を行っている。 (引用元 Hatena Keyword)

「滝田誠一郎」と関連する人物