生年月日データベース

曽根晴美そねはるみ

俳優、映画プロデューサー[日本]

(別名義・曽根将之)

1937年 9月5日

2016年 6月16日 死去胆管細胞がん享年80歳

曽根 晴美(そね はるみ、1937年(昭和12年)9月5日 - )は、日本の俳優・映画プロデューサー。
大阪府大阪市出身。
別芸名は曽根 将之。
所属事務所はサイプロダクション。
学生時代は野球に打ち込み、日本プロ野球・東映フライヤーズの支配下に入るが、怪我のため正式契約前にプロ野球選手を断念。
進路に迷っていると「東映がニューフェイス募集してるよ。
変わった顔してるんだから入ったら」と勧められ写真と履歴書を送付したところ、1957年(昭和32年)に第4期東映ニューフェイスに選ばれる。
同期には佐久間良子・水木襄・室田日出男・花園ひろみ・山口洋子・山城新伍らがいた。
1958年(昭和33年)、『裸の太陽』でデビュー。
1961年(昭和56年)には千葉真一が初主演・深作欣二が初監督をした映画『風来坊探偵 赤い谷の惨劇』に「スペードの鉄」役で準主演し、「拳銃コンビ」のキャッチコピーで売り出された。
シリーズ化された第2作『風来坊探偵 岬を渡る黒い風』でもジョーカーの鉄で準主演した。
ギャング映画では主要人物の1人として、ヤクザ映画・アクション映画では脇役・敵役で出演した。

映像作品

日本の俳優。映画プロデューサー。 1937年9月5日、生まれ。2016年6月16日。死去。 大阪府大阪市出身。 映画「仁義なき戦い」シリーズやドラマの悪役として活躍したことで知られている。 (引用元 Hatena Keyword)