生年月日データベース

満田かずほみつたかずほ

映画監督[日本]

1937年 8月20日 生 (満81歳)

満田かずほ - ウィキペディアより引用

満田 かずほ(みつた かずほ、1937年8月20日 - )は、日本のテレビ演出家、映画監督、プロデューサー。
長崎県長崎市出身。
早稲田大学商学部卒業。
俳優の赤木優は実娘。

なお、「かずほ」の名は正しくは「禾(のぎへん)」に「斉」と書くが、コンピュータ上で表記できる文字コードに含まれないため、項目名および本文では平仮名による表記で代用する。
実際の表記は画像を参照のこと。

TBSテレビ TBSでのアシスタントディレクターを経て、1964年に円谷プロダクションに入社。
初監督作品は『ウルトラQ』第21話「宇宙指令M774」。

『ウルトラマン』など円谷プロの作品群の監督、プロデュースを数多く手がける。
ウルトラシリーズの最終回の演出は円谷一が担当するのが恒例となっていた当時、『ウルトラセブン』の最終回の演出に抜擢された。
この他にも挿入歌「ULTRA SEVEN」や不採用となった主題歌の候補曲(通称「ウルトラセブンの歌 パートII」)の効果的な活用、ウルトラホーク1号の発進シーンで基地内に響く"Fourth Gate, Open!"のアナウンスを自ら演じるなど、音楽・音響の面でも演出手腕を見せた。

映像作品

音楽作品