生年月日データベース

山内一典やまうちかずのり

ゲームデザイナー[日本]

1967年 8月5日 生 (満51歳)

山内一典 - ウィキペディアより引用

山内 一典(やまうち かずのり、1967年8月5日 - )は、千葉県柏市出身の日本のゲームクリエイター。
全世界で累計5600万本以上の売上を記録しているゲームソフト、グランツーリスモシリーズの発案者、プロデューサー。
現在はポリフォニー・デジタルの代表取締役プレジデント。
2001年から日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員も務める。
代表作は他に、モータートゥーン・グランプリシリーズ、オメガブースト、ツーリスト・トロフィーなど。
PS3で2006年12月24日に無料ダウンロードされたグランツーリスモHDのランキング1位にも名を連ねていた。
テレビ番組「ソロモンの王宮」で特集された際には当時発売前であった「グランツーリスモ4」の制作中の舞台裏を見せている。
「(やり残したことを悔いるあまり)新作を出すたびにストレスがたまる」等と発言するなど、完璧主義者として知られる。
2011年現在までの愛車は、ホンダ・S2000、日産・フェアレディZ、ポルシェ・911 GT3、メルセデス・ベンツSL55AMG、フォード・GT、日産・GT-Rなど。

関連書籍

ゲームクリエイター。「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー。 ポリフォニー・デジタル代表取締役プレジデント。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE) ワールドワイド・スタジオ エグゼクティブバイスプレジデントも兼務している。 (引用元 Hatena Keyword)

「山内一典」と関連する人物

連想語句
  • グランツーリスモ
  • ゲーム
  • シリーズ
  • スポーツ
  • ソフト
  • デジタル
  • ポリフォニー
  • モーター
  • 作品
  • 関連
  • オブ
  • カー
  • プレジデント
  • プロデューサー
  • 一典
  • 世界
  • 代表
  • 取締役
  • 山内
  • 拡大
  • 日本
  • 現在
  • 発案者
  • 累計
  • 記録