生年月日データベース

エリック・シーガルErich Wolf Segal

作家脚本家[アメリカ]

1937年 6月16日

2010年 1月17日 死去心臓発作享年74歳

エリック・シーガル(Erich Wolf Segal, 1937年6月16日 - 2010年1月17日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク・ブルックリン生まれの作家、脚本家、教育者。
ラビの息子として生まれる。
ブルックリンのミッドウッドハイスクールに学び、スイスで夏期講習を受講。
ハーバード大学に進学、1958年の卒業式に際し、通常は全学首席卒業生に任される、詩の朗読とラテン語で答辞を述べる大役に選ばれた。
比較文学で1959年に修士号、1965年に博士号を取得。
ハーバード大学、イェール大学、プリンストン大学でラテン文学、ギリシア文学の教授を務める。
1967年にはリー・マイノフによる原作から、『イエロー・サブマリン』の脚本を執筆、これは1968年にビートルズの音楽・出演で映画化された。
1960年代後半、シーガルは別の脚本を共同執筆したほか、個人でもハーバード大学の男子学生とラドクリフ大学の女子学生を主人公としたロマンチックな脚本を執筆した。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

Erich Segal アメリカ合衆国の作家、脚本家。 1937年6月16日、生まれ。2010年1月17日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「エリック・シーガル」と関連する人物

連想語句
  • 大学
  • 文学
  • ハーバード
  • ブルックリン
  • イェール
  • ギリシア
  • スイス
  • ニューヨーク
  • プリンストン
  • ラテン
  • ラテン語
  • ラビ
  • 作家
  • 小説
  • 教育者
  • 映画
  • 比較
  • 研究書
  • 脚本家
  • ウッド
  • ハイスクール
  • マイノフ
  • ミッド
  • リー
  • 修士
  • 全学
  • 卒業
  • 卒業式
  • 博士号
  • 原作
  • 受講
  • 夏期
  • 大役
  • 息子
  • 教授
  • 朗読
  • 答辞
  • 講習
  • 通常
  • 進学
  • 首席