生年月日データベース

伊調馨いちょうかおり

レスリング選手[日本]

1984年 6月13日 生 (満34歳)

伊調馨 - レスリング選手

■ 映像作品

■ 関連書籍

1984年6月13日生まれ、青森県八戸市出身の女子レスリング選手。明確な得意技があるわけではないが、組み手が上手く失点の少ない選手と評されている。2012年ロンドン・オリンピック日本代表。 兄(寿行、元レスリング選手で現在・綜合警備保障レスリング部コーチ)や姉・千春の影響で3歳からレスリングを始め、八戸クラブ(青森県)から中京女子大学附属高校(愛知県、現至学館高等学校)を経て中京女子大学(愛知県、現至学館大学、名誉修士)卒業。綜合警備保障(ALSOK)所属(12年8月時点)。 当初は56キロ級の選手だったが、ライバル吉田沙保里選手との戦いに苦しい思いを続け、02年に63キロ級に転向した。その後は、ワールドカップ63キロ級03年~06年優勝(6回連続)、世界選手権63キロ級03年~07年優勝(7回連続)の戦績を残す。04年のアテネオリンピックでは、姉の千春(48キロ級)が銀メダルに終わったのに対し、金メダルを獲得した。インタビューなどで「千春と一緒に取った金メダルです」と話す姉妹愛が話題になった。08年の北京オリンピックでも金メダルを獲得、姉の千春(48キロ級)も銀メダルを獲得して、2大会連続で姉妹ともにメダリストになった。08年秋、紫綬褒章受章。10年、11年の世界選手権でも優勝し、けがによる不戦敗を除けば、03年から12年8月現在まで、不負。 12年、ロンドンオリンピックでも、左足首の靱帯を痛めているにもかかわらず金メダルを獲得。オリンピック3大会連続金メダル獲得は、日本人女子で初めて。 (菘(すずな)あつこフリーランス・ライター/2012年) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • オリンピック
  • 名誉
  • 学位
  • アテネ
  • メダリスト
  • リオデジャネイロ
  • ロンドン
  • 伊調千春
  • 修士
  • 八戸市
  • 北京
  • 国民
  • 大学
  • 女子
  • 学士
  • 朝日
  • 栄誉
  • 毎日
  • 称号
  • 紫綬
  • 至学館
  • 褒章
  • 青森県
  • スポーツ
  • レスリング
  • 中京女子大学
  • 人類
  • 個人
  • 健康
  • 出身
  • 卒業
  • 受章者
  • 受賞
  • 史上初
  • 姉妹
  • 科学
  • 近代
  • 連覇
  • 選手
  • 階級