生年月日データベース

堀川とんこうほりかわとんこう

演出家映画監督[日本]

1937年 5月24日 生 (満82歳)

堀川 とんこう(ほりかわ とんこう、本名・堀川 敦厚(ほりかわ あつたか)。
1937年5月24日 - )は、日本のテレビドラマの演出家・プロデューサー並びに映画監督である。
群馬県吾妻郡中之条町出身。
中之条町立中之条中学校、群馬県立高崎高等学校、東京大学文学部卒業。
1958年小説「砂の投影」で銀杏並木賞を受賞、『学園』に掲載される。
東京大学卒業後、TBSに入社。
演出家・プロデューサーとして活躍。
プロデューサーとしての代表作は『岸辺のアルバム』(堀川敦厚名義、脚本山田太一、1977年)。
1984年、芸術選奨新人賞受賞。
その後映画監督に転身し、2001年に「千年の恋 ひかる源氏物語」を監督。
TBSを定年退職後、先輩である大山勝美が代表を務めるテレビ制作会社『カズモ』に所属していたが、2006年独立。
エピソード 第84代内閣総理大臣の小渕恵三とは小中学校とも同級生。
また、小渕の娘・優子(現・自民党衆議院議員)はTBS時代の後輩であり、優子はTBS退社後に堀川の東大の後輩かつTBS制作1部の部下だった瀬戸口克陽と結婚した。

映像作品

関連書籍